ご挨拶

会員の皆様、日頃より日本病院薬剤師会の活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で、日本病院薬剤師会Future Pharmacist Forumの第3回は要旨集を配布する誌上開催となり、第4回はWeb配信で開催することと致しました。その後も感染は収束することなく、先が見通せない状況から、第5回もWeb配信で開催することと致しました。

本フォーラムは、①最新TOPICSの周知と相互理解、②現在及び将来の医療環境で求められる薬剤師業務の提案、③薬剤師の資質向上と次世代を担う人材の育成を目的として、2018年より開催しております。

本年度のフォーラムにおいては、猪口雄二全日本病院協会会長および武田泰生日病薬新会長の特別講演、日病薬の委員会の企画による15シンポジウム、加えて専門薬剤師制度5部門のシンポジウムを企画しています。

本来ならば、各委員会の発表者と同じ目線で、会場で臨場感をもって活発な討論をして頂き、今後の委員会活動への提言等を頂きたいところでありますが、オンライン開催の最大のメリットを生かし一定期間ではありますが何時でもどこでも視聴でき、会員の皆様との情報共有という観点からは、本フォーラムの目的にかなった開催形態とも感じているところです。出来る限り多くの会員の皆様に参加いただけるものと期待しております。

新型コロナウイルス感染症に対する会員各位のご奮闘に対し、心より敬意を表すと共に、くれぐれも自身の感染予防に留意し、医療を支えるために貢献して頂きますよう、また、一日も早くコロナ禍が収束することを祈念しております。

木平 健治
第5回日本病院薬剤師会Future Pharmacist Forum 大会長
(一般社団法人日本病院薬剤師会 会長)